腰痛

2017年10月29日

メディカルチェックを受けてみたものの・・・

はじめての方へのところでも述べましたが、先ずは整形外科などの医療機関で診断を受けるべきです。(女性の場合は婦人科系の場合もありますので何科を受診するかはお医者様の指示にしたがってください)

腰痛の場合そこでハッキリと原因が特定出来る割合は15%程です。(2012腰痛診断ガイドラインより)
しかしこの15%の中には骨折やヘルニア、脊柱管狭窄症などよく耳にするものだけでなく、内臓の疾患やあるいはガンなどが原因の場合もあり、これを知らずに安易に「医者はあてにならない」などと言って、ゴッドハンド探しをするのは避けるべきです。

さてメディカルなチェックでは特に問題が見当たらず、しかし回復が思わしくない場合はどうするべきでしょうか?

では具体的に何をするべきか?

原因が特定できれば対処のしようもあるものの、85%は原因が特定できないのが腰痛の厄介なところです。

自力で何とかしようと書店に行けば、読み切れないほどの腰痛を治す本が並んでいます。
その他テレビや知人などがいろいろな方法を教えてくれるかもしれません。

しかし世の中に出回るゴマンとある腰痛解決法を片っ端から試すのも時間と根気のいることでしょう。皆さんは腰痛を研究したいわけではなく、要するに
自分の腰痛を治すにはどうしたらよいのか?
がわかればOKです。
努力をする決意はあるけど、何をすればよいのが分からないという方は解決への近道のために当施設のようなところを利用するというのも一つの選択肢ではないでしょうか。

分からないことはプロに聞く方が早い!

当施設での腰痛への施術の特徴

1.筋肉だけでなく関節にもきちんとアプローチ

筋肉をゆるめ血行を促すことはもちろん、上半身と下半身のバランスを整えていきます。
股関節の動きや膝・足首の問題がないか?筋力のアンバランスはないか?
上半身との連動や首周りが原因のこともあるので、キチンとした検査によって問題を一つずつ解決していきます。

2.姿勢の改善のアドバイスやコツなどを分かりやすく解説

せっかく調整しても、あなた自身が日常の中で腰痛を作り出していてはイタチごっこです。
正しい姿勢とはどんなものか?またちょっとしたコツを掴んでいただき、腰痛の原因を減らしていただきます。

3.あなたのタイプにあったストレッチや体操を指導

やみくもに動かしても効果が出ないばかりか、却ってバランスを崩すことも。
また、そもそも支える筋力が足りない場合は筋トレが必要な場合もあります。

ご予約・お問い合わせは

あなたのお悩みを解決するために、今すぐこちらからご相談ください

よくある質問はこちら

メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

24時間受付中

電話でのご予約・お問い合わせはこちらから

042-426-4735

受付時間
[平日]10:30-18:00
[土曜日]10:30-13:00
[日・祝日]休み

施術中は電話に出られないこともあります。メールで、もしくは再度ご連絡くださいませ。