はじめての方へ

2017年10月9日

現状に満足していますか?

  • 腰の痛みを何となく誤魔化しながら過ごしている
  • 肩こりが当たり前でスッキリしたことがない
  • 月に何日か頭痛がするたびに薬で凌いでいる
  • 5分も歩くと脚のシビレが痛くて出歩くことも段々嫌になってきた
  • O脚がコンプレックスで細めのパンツは避けている

あきらめなければ今よりもきっともっと良くなれます!

ご挨拶

はじめまして。調布みなみ口整体の星野と申します。

当施設では開業7年で約7,300名以上の方にご利用いただいており、皆さまの元気のサポーターとしてお役に立てることを喜びと日々研鑽しております。

何でも治す奇跡のゴッドハンドではありませんが、16年経った現在でも新たな手技や矯正法を学び続けることで一人でも多くの方に満足いただけたらという志で取り組んでおります。

コンセプト・考え方

身体は日々の積み重ねで出来ている

身体の変化は一瞬で起こるものと徐々に起こるものとがあります。
例えば怪我は一瞬で起こりますが、病気は徐々に進行します。
怪我や病気から回復するのは一瞬では起こりませんが、ゆがみを解消することで痛みやだるさやシビレがその場で回復することはよくあります。

このように短期・長期で身体に変化を起こして今よりも良くしていこうというのが当施設の考え方です。

まずは原因は何かを検査して理解すること

例えば腰痛を繰り返す方にはその原因になるような姿勢や身体の使い方のパターンがあります。
同様に頭痛になる方は座っているときの骨盤と頭の位置が負担のかかるポジションになっています。
自分が日頃どのように身体を使っているかはなかなか分かりづらいものです。ましてやそれが正しいかどうかは学校でも教わらないのでわかりません。

そこで我々身体のゆがみをみる専門家に任せていただければ、現状から何を変えるべきかが見えてきます。
問題は関節の可動域の不足なのか?筋力のアンバランスなのか?それともちょっとした姿勢の取り方なのか?様々な角度からあなたのお身体のチェックをしていきます。

難しいのは簡単なことを継続すること

日々の使い方が身体に影響を及ぼしていることはすぐに理解できます。
しかし『足を組まないようにする』という簡単なことでも、それを習慣にすることははじめはとても難しいことです。
なぜならば正しい姿勢を維持するためには身体の各部分が正しく力を発揮できることが前提です。
ところが既に腰部に痛みやハリが出ている場合は骨盤を起こしているよりも足を組んで腰部周囲の筋肉を休めようと自然にしてしまいます。
また長期間にわたり足を組んでいた場合、腰椎は後弯してゆがんでしまい自然に足を組みやすい身体になってしまいます。

二人三脚で身体を作り替えていく

身体が本来の力を発揮できるようにしてから、日頃正しく使うことを身につけることによって身体は変わっていきます。
どんな不調でもあなたの回復力がそれを上回れば回復します。その力が発揮できるようにサポートするのが私の役割です。
あなたの『変わりたい』という気持ちがあれば十分です。一緒に力を合わせて未来を変えていきましょう!

ご予約・お問い合わせは

あなたのお悩みを解決するために、今すぐこちらからご相談ください

24時間受付中
042-426-4735