O脚矯正

2017年11月12日

論より証拠のビフォーアフター

N.H.様 10代
施術回数6回

柔軟性がある分すぐ付くが戻りやすいタイプでしたので、自宅でのエクササイズをしっかり実施していただきました。
猫背の矯正も併せておこない頭痛の頻度も以前にくらべ減少したとの報告をいただきました。

I.M.様 50代
施術回数12回

将来的な膝の痛みを避けたいとのご希望でご来店。関節の固さからはじめは動きの少なかった時期を良く乗り切っていただき、結果的に指4本分から指1本半分まで改善されました。

当店で改善が期待できるO脚とは?

姿勢的な問題が原因のO脚は筋肉のアンバランスを整え関節の動きを再教育してあげることにより改善が可能です。
逆にすでに変形が始まっている方や元々の遺伝的な要素により骨の形自体が問題の場合はお役に立てないと思います。

簡単なチェック方法として
①つま先とかかとをくっつけて立ち
②その時の膝のお皿の向きをみます
膝のお皿が内側を向いていれば姿勢的なO脚の可能性が高いと思われます。

O脚を放置しておくとどうなるか?

若い方は見た目を気にして相談に来られる方が非常に多いです。
『パンツスタイルがイマイチ』
『特にスキニーのパンツを履くと目立つから嫌だ』
(ちなみに『O脚を治せば身長が伸びますか?』と期待される方がいらっしゃいますが、結論から言うとO脚を改善しても(うちでは)身長はほとんど変わりません。)

見た目が気にならない方にとってのO脚というのは何の問題もないのかというと、姿勢的なアンバランスな状態が続くので当然好ましくありません。当店に来られた方の傾向としては・・・

  • お尻の筋肉の弱化
  • 太ももの外側のハリ
  • 膝の痛み
  • 股関節の痛み
  • 腰の痛み
  • 姿勢的な問題による肩こりや頭痛

などが見られました。
特に自覚症状のない方もいらっしゃいましたが、それが将来的には膝の変形に繋がるかもしれない可能性を考えると落とし穴な気もします。

将来的なリスクを考えるとO脚は改善すべき

たとえ今見た目が気にならなくても、あるいは今現在痛みがなくても、これから先そのO脚を放置して得られるメリットとデメリットを天秤に掛けたときにあなたはどんな決断をされますか?
もし本気で改善しようと思われる方はぜひ一度ご相談くださいませ。

O脚についてよくあるご質問

  • どれくらいの期間で矯正されますか?
  • O脚の度合いはもちろん、年齢・関節の固さ・筋力・エクササイズへの取り組み方などによって変わります。
    今までの実績からお伝えすると早い方でも2カ月程度。定着まで6カ月くらいの期間を要する方もいらっしゃいました。
  • どれくらいのペースで通えば良いですか?
  • これは矯正後の戻り安さに左右されます。通常初めの2週間は週に2~3回で様子を見てその後のペースを判断します。
    無理に強制したり、無駄に引っ張ったりするのは嫌いなので最短最速での矯正を心掛けております。
  • 矯正は痛いですか?
  • 施術中は常に痛みについてお伺いしながら進めております。
    今まで痛みが原因で施術できなかった方は一人もいらっしゃいません。
  • 身長は伸びますか?
  • ほとんど変わらないと思います。なぜならば曲がっている骨がまっすぐになるわけではないからです。

ご予約・お問い合わせは

あなたのお悩みを解決するために、今すぐこちらからご相談ください

よくある質問はこちら

メールでのご予約・お問い合わせはこちらから

24時間受付中

電話でのご予約・お問い合わせはこちらから

042-426-4735

受付時間
[平日]10:30-18:00
[土曜日]10:30-13:00
[日・祝日]休み

施術中は電話に出られないこともあります。メールで、もしくは再度ご連絡くださいませ。