ダイエット事始め

タイトルのつけ方が古いと言われます。
今年で45になる健康運動指導士の星野です。

皆さん、お正月はゆっくり過ごされましたか?
私は箱根駅伝を見ながら、出身校の選手を何となく応援していました。

去年は連続出場記録が87で途切れて話題になりましたが、今年は予選会を無事通過できてホッと一安心です。

何といっても一昨年の予選落ちの時に一年生ながら報道陣の前でコメントをしていた船津選手が無事1区を走る姿を見て『本当によかった』と思いました。

さて、応援の仕方にもいろいろありますが、期待が強すぎるとそうでないレース展開になった時に怒り出したり、見なくなったりする人がいます。

これはダイエットをしていても
『思ったように痩せない』
とか
『こんなに頑張っているのに』
と期待したような結果がでないとやめてしまったり、逆に思いっき食べてしまったりするのと似ています。

で、今度は
『頑張らなくても痩せる』
とか
『食べて痩せる』
という文言につい目がいってしまう。

これはひまわりの種を蒔いて1日で『目が出ない』と種をほじったり、
『1か月も水やったのに花が咲かない』と引っこ抜いてしまうのと同じです。

焦らず、期待しすぎず、結果が出るまであの手この手で継続することを身につけていきたいものです。